ISAK

prev

next

HOME  →  サマースクール2015

サマースクール2015

サマースクール2015 概要

ISAK Summer School

ISAKは、2010年より毎夏、世界中の多様なバックグラウンドをもった中学生が集うサマースクールを開催しています。本校である高等学校の体験プログラムとして毎年ご好評いただいているこの2週間のプログラムは、2015年夏も、軽井沢の緑豊かな大自然の中に佇むキャンパスにて開催することが決まりました。

例年、多くの中学生が自分の可能性に目醒めるきっかけとなっている「リーダーシップ・プログラム」や、創造的思考力・デザイン力を養う授業、軽井沢の自然の中で行うアウトドア活動などを通じ、「多様性に対する寛容力」「問題設定能力」「困難に挑む力」の育成をめざします。

サマースクールへの応募を希望される方、ISAKの最新情報を希望される方は、以下の「登録」ボタンよりメーリングリストにご登録ください。

目次

開催概要

日時: 2015年7月18日(土)~ 7月30日(木)の13日間
場所: ISAK本校舎 (長野県北佐久郡軽井沢町)
参加費: 38万円(寮費・食費を含む)+申請料3,100円
※授業料補助制度もご用意しております(注1)
対象学年: 日本の学校の方:2014年12月現在で中学1-2年生の方
海外の学校の方:2014年12月現在でGrade7-8の方(注2)
定員: 約80名
指導言語: 英語(注3)
応募受付期間: 2014年12月1日(月)~2015年2月16日(月)

注1: 毎年サマースクールでは、授業料補助制度を設けております。詳細はよくあるご質問、及び募集要項をご覧ください。

注2:2015年7月までに公教育を7年間、または8年間終えている生徒が対象となります。2015年7月の時点で6年以下、または9年以上の公教育を受けている生徒は対象外となります。

注3:英語集中コースにつきましても英語による授業を行います。

ISAKサマースクール説明会

ISAKサマースクールにご関心をお寄せいただいている保護者の皆様、お子様方を対象に、説明会を開催いたします。詳しくは下記のリンクからご覧いただけます。

募集要項

募集要項にはサマースクール、プログラム内容、出願の流れ等の詳細が記載されております。応募のプロセスを進める前に必ずお読み下さい。

応募の流れ

  1. 応募をご検討される方は最初に上記の「登録」ボタンより事前登録をして頂く必要がございます。応募受付期間中、メーリングリストを通じて応募に関する最新情報をお送りいたします。
  2. 応募期間は12月1日~2月16日です。応募書類はウェブ上で記入していただきます。事前登録して頂いた方には、募集が開始され次第、応募用のリンクを後日メールにて送付させて頂きます。アカウント作成後、画面に沿って、必要事項をご記入ください。特記がある箇所を除いて、すべて英語での入力でお願いいたします。
  3. ウェブ上より応募書類を提出後、申請料のお支払いをお済ませ頂きます。応募期間終了後、書類選考を通過された方は、3月上旬頃から面接(電話またはインターネット電話(スカイプ)を含む)を行います。
  4. 応募くださった方全員に4月中に選考結果をお知らせいたします。

※ 12月1日以降にメーリングリストにご登録頂いた方には、ご登録直後に送られて来る自動返信メールに応募用リンクが添付されておりますので、そちらからご応募下さい。

※ メーリングリストにご登録頂いた方で、応募用リンクが送られてこない場合はprograms@isak.jpまでご連絡下さい。(応募用リンクは12月1日より送付致します。)

早めに応募プロセスを進めたい方:

応募書類は提出された方から順次読み進めて行くため、早めのご提出をお勧めします。また、12月~1月の間にご提出された方は、面接(注1)、及び結果通知(注2)を3月以前に行う事も可能です。

注1:応募者のご希望に従って早期の面接設定を致しますが、スケジュール調整の都合上、やむを得ず3月に行われる面接までお待ち頂く可能性もございますので予めご了承願います。

注2:面接結果は、合格/不合格/Wait Pool(補欠)のいずれかでお伝えします。Wait Poolの方に関しては、空きが出来次第ご連絡を差し上げます。早期応募はあくまで早めの結果通知をご希望される方の為のものです。合格率には影響しませんのでご留意願います。

ISAK Summer School

参加者と保護者からの声

Students Voices

Viktor (Slovakia)

The ISAK experience expanded my understanding of others very much- it was the first time in my life that I have been in touch with so many different cultures. From now on I will try to look at all challenges as opportunities, and not as problems. I learned that leading is not always about being in front, and that sometimes being a good listener is most important.

(和訳)ISAKに参加できたことで、他者をより深く理解することができるようになりました。こんなにも違った文化を持った人たちと接するのは、僕にとって人生で初めての経験でした。今後はどんな困難にあっても、それを“問題”ではなく、“チャンス”だと捉えて、挑戦して行きたいと思っています。また、「リードする」ということは、誰かの前に立って引っ張って行くということだけではなく、時として仲間の良き「聞き手」になることが最も大切なのだと学びました。

Estella (Singapore/Indonesia)

To me, being a great leader had always been something that I felt was slightly out of my reach- I had always perceived great leaders as people greater than someone “normal” like me. But during leadership class, I discovered that leaders were in fact very human- and that leadership is something that can be found in all of us.

(和訳)私にとって素晴らしいリーダーとは、私の手の届かない何かを持っている人だと思っていました。つまり、私のように普通の人間より秀でている人が、素晴らしいリーダーなのだと考えていました。しかしリーダーシップのクラスの中で、リーダーとは人間そのものであり、リーダーシップとは私たちの誰の中にでもあるものなのだと知りました。

Parents Voices

What is most important in your life? Why is that important to you? My daughter asked us those questions right after coming back from the program. We are so happy to see the positive change in her attitude. Clearly, she learned a lot and we also learned from her too. According to her, a leader should always remember the most important thing in life, diversity is a key concept for a leader, and leaders need to manage and control a diversified group of people. ISAK is an ideal environment for students to learn the importance of diversity.
(Parents of 2014 participants/Japan)

(和訳)
「あなたの人生において最も大切なものは何?それはなんで?」と、サマースクールから帰って来るなり、娘はこの質問を投げかけてきました。私たちは娘のこの言動から彼女の大きな成長を見て取る事が出来、本当に嬉しく思いました。言うまでもなく娘は多くの事をサマースクールで学び、我々も彼女から多くの事を学びました。娘によると、「リーダーは常に人生において最も大切なものは何かを念頭に置いている」との事でした。多様性はリーダーに必要不可欠な概念であること、そのリーダーは多様な人たちで構成された組織をうまく統率し、コントロールしていく必要があることを、学んだようです。ISAKは多様性の大切さを学ぶ上で非常に理想的な環境を持っていると思います。
(サマースクール2014 保護者/日本)

We have been talking and thinking a lot about what our son learned this summer, and I have to say that you have put together a truly amazing program. My son told me that he now understands what it is to love learning. We have talked a lot about it, and I think it is a combination of the wonderful teachers, their commitment and mindset, combined with a wonderful group of students We also believe this all starts with the vision of the school’s leaders. To be able to convey this vision in students in two short weeks is really fantastic.
(Parents of 2014 participants/USA)

(和訳)
息子がこの夏にサマースクールで何を学んで来たのか、私たちは色々と話し、考えてきましたが、ISAKは本当に素晴らしいプログラムを創り上げていると思いました。彼は楽しんで学習するとはどういうことなのかが分かったと話してくれました。私たちは彼が学んできた事についてたくさん話をしましたが、このような結果は、素晴らしい教授陣と彼らのISAKに対する貢献度や考え方、そして一緒に学ぶ素晴らしい仲間達が揃ってこそもたらされたものだと感じています。また、これらはすべて、学校を創った人々のビジョンから始まったのだと信じています。たった2週間のプログラムで、参加した生徒たちにこのビジョンを伝えることができたことは、本当に素晴らしいと思います。
(サマースクール2014 保護者/アメリカ)

その他の参加者からの声はこちらをご覧ください。

サマースクール一日の流れ(例)

午前

7:00AM
起床
7:30AM
朝食
8:00AM
朝の運動
8:30AM
科学
9:30AM
数学
10:30AM
国際交渉
12:00AM
昼食

午後

1:00PM
リーダーシップ
3:00PM
スナックタイム
3:15PM
演劇・プログラミング
5:15PM
自由時間
6:15PM
夕食
7:15PM
カントリープレゼンテーション
8:45PM
アドバイザーミーティング
9:45PM
自由時間
10:15PM
就寝

よくあるご質問

過去のサマースクールに関する情報

サマースクール2014の様子サマースクール2013の様子サマースクール2012の様子参加者の声